【結婚相手を探すために】婚活のときのポイントを解説

身近にある出会いを求めて

東日本震災後、人と人との絆を大切にしていきたい仙台の人々の気持ちと、街コンの趣旨が一致して、もっと人気が加速しているようです。料理もお酒も美味しい仙台で、素敵な出会いを街コンで見つけて、更に絆を深めてください。

人生のパートナーを探そう

結婚はしたいけれど、出会いがない。現在そのような悩みを持つ人には、ぜひ結婚相談所を利用してほしい。東京にはたくさんの相談所がある。自分に合うところを見つけ、誰かに自分の結婚相談ができれば、焦る心も落ち着き、最短ルートで結婚できる可能性がある。

婚活時に見ておきたいこと

手を繋ぐ人

気軽に出会えるからこそ

ルックスや年収など、結婚相手としてふさわしい相手かどうかを決める条件は人それぞれです。今は婚活パーティーも少人数制で昼間に開催されるものも増えましたし、アプリで暇つぶしがてらマッチング相手を探せる時代です。気軽に異性と出会えるようになったからこそ、結婚相手は身長に選ばないと後で後悔することになってしまいます。お互いが望んで結婚したはずなのに、夫婦関係が暗礁に乗り上げてしまう主な理由が、価値観や性格の不一致です。全く異なった環境で生まれ育った人間同士なのですから、価値観や家族観は違って当たり前でしょう。結婚を急いで自分を偽らずに、譲れない点についてしっかり言える人を結婚相手として選びましょう。同時に、相手の価値観をどこまで許容できるのかについても、冷静に判断するべきです。浪費家なのか極端な節約家か、親戚づきあいや友人づきあいを密接にするタイプかどうかを見ておくと後で揉めることも少なくなります。毎日作る食事も、味の好みが違い過ぎると些細なケンカの元になるので、食習慣に関しても見通せません。金銭感覚がルーズで、少額でも借金をしている人にも気を付けた方がいいでしょう。そして、特に重大なポイントが結婚相手の経済力です。年収はどれくらいなのかはもちろんのこと、雇用形態も大切です。経済的に安定している正社員なのか、不況の影響を受けやすい派遣社員やアルバイトなのかもしっかり確認する必要があります。